鹿革ブラシ:コシのある鹿革をブラシ状にすることでデンチャーの歯頸部等
細かい形状もスムーズに研磨できます。
プラスチック製の軸を用いたレーズブラシでレーズのタケノコへの食い込みがよく砂研磨の時によくされる左右への振りに対してもレーズブラシが外れにくくなっています。