スチームクリーナのロコモが新型になりました。
変更点は、メインスイッチをブレーカーと併用型にしました。これにより旧来のヒューズよりも漏電などのトラブルに対して素早い対処が行われるようになりました。
漏電などが起きたときにロコモのブレーカーを落とすことで、建物のブレーカーが落ちてしまうという事がなくなります。
また、スイッチを低い位置に配置することでロコモ内のヒータータンクを密閉させて熱効率を上げています。

価格は278,000円(税別)