20118年8月、日本のトンガ王国向けの無償資金協力(ODA)で救急車や医療機材がトンガ保健省に送られ、歯科器材ではマウスガード・オーラルアプライアンス等の作製に使用する加圧吸引式成型機「デュアルフォーマー」が採用されました。
写真は日本大使、トンガ王国保険大臣ご臨席のもと行われた贈呈式と、現地バイオラ国立病院での設置風景です。
トンガ王国はラグビーの盛んな国ですので、2019年日本開催のラグビーワールドカップでは日本製のマウスガードを装着した選手が活躍するかもしれませんね。